光計測・分光分析システムアッセンブリメーカーのルシール

  • HOME
  • 企業情報
  • 個人情報の取扱いに関して

お電話でのお問い合わせは:本社(オフィス&ラボ)029-848-3030


新着情報

シンポジウムに参加展示します!

理研シンポジウム
「最先端光計測とライフサイエンスの近未来−バイオ・ラマン2017−[4]」に参加展示致します。

最近のラマン計測・解析の発展が著しく、生物学分野でラマン分光の応用が現実的となった。

本会では,生物学が専門で、生細胞研究にラマン分光を用いようとする者と、ラマン分光(物理・化学)の専門家が、口頭発表と議論を通じ異分野交流し、バイオ・ラマン研究におけるキラーアプリケーションを明確にする。また、最先端光計測とライフサイエンスの領域で、〜5年後(〜2017年)に、ラマン顕微鏡分析を生物学の標準的手法とするための今後について話し合う。

企画者、講演予定者の専門は、化学、物理、生物、数理、臨床医学、装置開発の異分野をカバー、互いの知識・経験の交換による相乗効果が期待できる。代表、共同企画者を、30〜40代の研究員で構成、研究室・専門の両面で境界のない所内交流が実、バイオ・ラマン研究の相補・相乗的な交流ができる。参加者60名程度とし、発表につき〜60分を配分、全員で話し合う。

開催日
2014年5月1日(木)〜 2日(金)
時間
5月1日(木)13時50分-20時00分(20時15分-意見交換会)
5月2日(金)8時40分-17時45分(18時00分-意見交換会)
場所
片平さくらホール(仙台市青葉区片平二丁目1-1)
対象
企業の方 / 研究者
言語
日本語
主催
理化学研究所小林脂質生物学研究室、東北大学大学院理学研究科分析化学研究室
URL: